2005年 09月 07日

その後のすずめ。

我が家の庭に 親子でお米を食べに来ていたすずめ。

こどもがヒナの時は 自分がお米を えっさほいさと巣へ運んでいました。

それから
その後ヒナも連れて食事に来ました。
ヒナは口をあけて待っているだけ。親はこどもに食べさせてばかり・・・。
そのとき ヒナって羽を震わせ口をあけているんですよ。なんか意味あるのかしら?
あるんでしょうね。

それから
その後ヒナも自分でも食べるようになりました。でも母がそばにいると
また羽を震わせて口をあけて 親に食べさせてもらうのです。
甘えん坊です。自分でも食べられるくせに・・・。

それから
親子で来るけど 親は一緒にお米のところまで来て ヒナが食べ始めたら少し離れた木の上にとまる。自分は食べないで・・・。
最初はヒナが「なんで?」って感じで親を探していたけど、自分だけ食べています。
そんな日が二日ぐらい続いて・・・

それから
こどもだけがお米を食べに来て 親は来なくなっちゃいました。

きっと これで「ひとりだち」なんでしょうね。
こどもに えさのあるところ教えていったのでしょうね。

なんか ほのぼの。
[PR]

by coba-015 | 2005-09-07 21:00 | 日々のこと


<< oyaki      あれってやっぱり・・・。 >>