fuku memo

coba015.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 11日

人と人をつなぐもの

少し前に 以前教えていたミニバスの卒業生(現在中2)から
メールが来ました。
「コーチ 実は私入院しています」
メールが来る前に 観にいった試合で 腰の調子が悪く
試合に出ていなかった彼女。
悪化したのだとすぐにわかった。

色々とやり取りする中で
私がお見舞いに行くまでに考えておいてと
宿題を出しました。
「なんで あいさつは必要なんだと思う?」ということ。

お見舞いに行ってみると 元気そうに見えましたが
腰の調子は一進一退らしい。
私も学生時代に腰を痛めて寝たきりの数日を過ごしたことがあるので
その一進一退な感じがわかる。

さて 宿題のはなし。
「コーチはミニバスの時も あいさつのこと言ってたね」
「あいさつできない人は 試合中に声はでない」って。

「あいさつするのが あたりまえだから」とは言いたくなくて。
でも 自分でもあいさつをする理由の明確な意義を言葉にできなかった。
だから その時はバスケに関連付けて言ってました。

そして彼女の答えは
「人と人をつなぐものだから必要だと思う。」だった。

すごい。すごいよ。
その通りだもんね。
だから 大切なんだね。教えてもらった。



それなのに、その後
他の中2の子から M(入院していた彼女)が退院したんですよ。と連絡をもらう。
本人からはないんだわ。
「退院したんだって??」とメールをしたら
「あっそうそう 退院したんです~~」だって。

・・・・・。
[PR]

by coba-015 | 2005-12-11 10:40 | いろいろ


<< 2005.12.17      冬支度 >>