fuku memo

coba015.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 09日

二組のきょうだい その2

福に会いに来てくれるもう一組のきょうだいは 兄妹です。
先に書いた兄弟の兄同士が同級生のようです。
妹はピッカピカの1年生。
ある日ドアの向こうの声が聞こえてきました。
妹「さわりた~い。」
兄「だめだよ~ドア閉まってるもん。」
福「ふがふがふが・・・」

私が出て行ってドアを開けてあげました。
兄「こんにちは~。妹がさわりたいって・・・」
私「どうぞ~。」
福「ふがふがふが」
すると福は妹ちゃんのそばでふせをして頭をさわらせてあげてます。
妹ちゃんは大喜びです。
そのそばでお兄ちゃんが話をしてくれました。
兄「うちのマンションは犬飼えないのです。あっでも僕が3歳の頃
  ハムスター飼ってました。でも死んじゃって・・・。
  ・・・と言うか、僕が殺しちゃったようなものです・・・。」
私「そ、そうなの~~??」
兄「僕は覚えてないんですけど、僕がハムスターをぎゅっと握っちゃった
  らしくて、それから具合が悪くなったって・・・お母さんが言ってました。」
お母さんも黙っていてくれたらいいのに・・・と思いながら、
「これからは大事にしないとね。」と私。

兄「あの~ここはお仕事をするところですか?」
と聞くので「そうよ。」と答えるとお兄ちゃんはあわてて妹に
「○○(妹の名前)、お仕事してるんだって。そろそろ・・・。」
(そろそろって!! 大人みたい(笑)  ←私の心の声
妹「またワンちゃんに出会えるかな??」
(出会えるって・・・カワイイ。)
兄「また出会えるよ~。だって毎日ここ通るんだから。」
(毎日??毎日来るの??)
「それじゃ帰ります。ありがとうございました。」

「さようなら。ありがとうございました。」

何回も「ありがとうございました。」って言くれる。
つい
「また、寄っていいからね。」って言っちゃった。

福はどんな顔で外を見てるのかというと
「おじさんみたいな顔」や「悪代官みたいな顔」や「はてなな顔」でした。

d0021573_143596.jpgd0021573_144936.jpg











d0021573_1442562.jpgd0021573_1443889.jpg
[PR]

by coba-015 | 2007-06-09 14:10 |


<< 梅シロップ 2007      しじゅうから (四十雀) >>