2008年 02月 27日

裏磐梯へ。その2

今回泊まったところは、
ゲストハウス サンディーズ』さん。

d0021573_14423618.jpgd0021573_1443363.jpg







d0021573_14432518.jpgd0021573_14434882.jpg










木と石で構成された外観です。
室内は壁が珪藻土、床は無垢のフローリングでした。
インテリアについては、こちらで。

お風呂は貸切制です。温泉ではなかったけどとても気持ちよいお風呂でした。
脱衣室まで犬を連れて行けます。
お風呂のドアはガラスなので犬の様子も見られて安心。

ハンドソープが「マークスアンドウェブ」だったり、トイレの手洗い器が陶器だったり
随所にオーナーさんのセンスが伺えます。

夕食はレストランでいただきます。もちろん犬もOK。
ウチのほかに2家族がいらしていました。
その一家族がなんと那須高原のドッグランでお会いした黒ラブちゃんでした。
もう一家族も黒ラブちゃん。
とっても大人しいのです。
福は「なんでそんなに落ち着いているんだ??」ときょとんとしていましたが
黒ラブちゃんはもう寝る体勢です。
床暖房が入っているので気持ちがいいんでしょうね。

夕食は「ふぐコース」でした。地酒とワインで乾杯。
ふぐ刺し。前菜はふぐの皮とキュウリの和え物。干し柿とクリームチーズの和え物。
手作り豆腐のあんかけ風しょうがとともに。
米沢牛と大根の煮物。ふぐのから揚げ。
ふぐちり鍋。ごはんと卵でぞうすい。

・・・が、昼の大食いがたたって後半食べられなくなってしまったのです。
申し訳ないと謝って残してしまいました。(猛反省)

宿に予約を入れるとき「無駄吠えはしませんでしょうか?」と聞かれました。
落ち着いて料理やお酒を楽しんでほしいということなのでしょう。
ヒトは料理を楽しみ、犬はテーブルの下で寝ている。
こんなレストランが近くにあったらなーと切に思いました。

料理の写真がないのは、デジカメが電池切れ・・・。
充電してから持ってきたのに・・・。

さあ、明日はスノーシューです。

つづく。
[PR]

by coba-015 | 2008-02-27 15:49 | 福とでかける


<< 裏磐梯へ。その3      裏磐梯へ。その1 >>