2008年 11月 08日

犬を飼うこと。

先日、仕事のお客様宅(もう長いおつきあい)でお昼をご馳走になりました。
「福もご一緒に。」と言うことでしたので
図々しく連れて行きました。

こちらの家族の子供さんは犬を飼いたくてしょうがないのです。
でも、奥さんは犬が苦手で怖いんですって。

小6の娘さんは「プードルの飼い方」という本をお小遣いで買ったそうで
その本には「ごはん」とか「散歩」とか見出しシールまで付けていました。

私 「お母さんは飼わない。って言ってるのにどうして本買ったの?」
娘さん 「だめって言われたからって何もしなかったら、進まないから
     自分の中では進めていくの。」

すごいポジティブ。

小2の弟は、福と遊んでさらに飼いたくなったご様子。
弟 「お母さん、今日から犬飼いたい!!」
母 「自分でお世話できるようになってからね。」
弟 「お母さんは、犬がエネルギーだからダメなんでしょう?」

・・・・。

それは、アレルギー。

ウケた。


そんなことなので、子供達は福に大はしゃぎ!!福も大はしゃぎ。

さて、お昼の時は
福には玄関で待てっていてもらっていました。
弟君は福が気になってしょうがないようです。
何度も玄関に覗きに行ってします。

私が「福何してる?」と聞くと
弟君「猫背になってる。」って。
吹き出しそうになりました。
きっとこんな格好。

d0021573_11141943.jpg












私も子供の頃、母が犬が苦手で飼うことは出来なかったのです。
やっと、今飼えています。
お母さんが賛成してくれないと、飼えないのかもしれないですね。
お母さんのやることが多いってことなんでしょうね。
「お姉ちゃん、今飼えなくても大人になったら飼えるよ。」
[PR]

by coba-015 | 2008-11-08 11:25 |


<< 待て。      肖像画 >>