fuku memo

coba015.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:でかける( 22 )


2006年 10月 22日

いまごろ  その2

d0021573_121519.jpg「ログキャビン彩」の貸し別荘に宿泊。

More
[PR]

by coba-015 | 2006-10-22 12:17 | でかける
2006年 10月 22日

いまごろ

夏にでかけた那須高原を振り返る。
d0021573_11475088.jpgSAで休憩中。
日差しがまぶしいの。

More
[PR]

by coba-015 | 2006-10-22 12:00 | でかける
2006年 04月 02日

香川へでかける  3

うどんを食べた後
瀬戸大橋の付け根「瀬戸大橋記念館」へ
d0021573_1074976.jpg












瀬戸大橋が作られるまでの歴史と工事工程。
こういうの好き。
わかりやすいように映像など駆使して説明してくれます。
どうやって海中にコンクリート打設したとか
鉄骨をどのように組んだとか・・・。
「すごいね。すごいね。」と感心しきり。
時間があっという間に過ぎてしまいます。
その後インターチェンジへ向かい
瀬戸大橋を実際に走行です。
長いです。
途中で橋の構造が変わります。すごいです。

その後高松へ戻り「香川県庁東館」へ
d0021573_1081316.jpg

















丹下健三氏初期の設計だそうです。
「和」の雰囲気が感じられる建物でした。

最終の飛行機で帰途に着きました。
夜の羽田空港の滑走路は
規則正しく並ぶ外灯や
飛び立つ飛行機のライトなど印象的でした。

香川には興味深い建築物がまだまだあり、
讃岐うどんの製麺所でも食べてみたい。
もう一度行ってみたい場所でした。

おしまい。
[PR]

by coba-015 | 2006-04-02 10:11 | でかける
2006年 04月 01日

香川へでかける  2

翌日はレンタカーを借りて ドライブです。
香川と言えば「こんぴらさん」かな?と行って見ましたが、
階段がすごいし、観光地という感じであまり興味がわかず
途中でお参りして、次へ・・・。
d0021573_14393584.jpg












讃岐うどん第二段。

昨日は直島へのフェリーの待ち時間に
セルフのお店へ。
自分で並んでいる天ぷらを取り、カウンターで麺を注文。
最後にそろばんをはじいているおばちゃんに
「ふたりで780円ね~」と告げられ
お金を払うのです。
席について食べると すごい歯ごたえ!
夫と顔を見合わせてしまいました。
でも、おいしい。
きれいなお店ではなかったけれど
女性ひとりのお客さんもいました。私もここなら一人で入れる。
一度席に着きどんぶりだけ持って席を離れる人がけっこういるのです。
その人たちが行っていた所を帰りに見てみると
天かす、ゴマ、ねぎ、しょうがなどが置いてある。
さすが常連さんなのね。知ってるのね。

さて 2軒目は「小懸家」です。
「しょうゆうどん」発祥とな。
到着すると けっこう大きなお店。
第二駐車場まであるのです。
「しょうゆうどん」を注文すると
皮をむいた大根と おろしがねを持ってこられ
「おろしてくださいね~」と。
じきにうどんの盛られたどんぶりが運ばれてきて
だいこんおろしと、テーブルにある おしょうゆ、ゴマ、ねぎを
のせていただく。
昨日より少々やわらかい。と言っても十分歯ごたえあるのだけれど・・・。
支払いのときになってセルフサービスのおでんがあることに気付く。
だいこんおろしに夢中になっていたもんで・・・。
なんだか損した気分です。

つづく・・・。
[PR]

by coba-015 | 2006-04-01 15:06 | でかける
2006年 03月 30日

香川へでかける

お正月と お盆休み以外で 3日休むということはまずない・・・。
土日休めるのも前もってはなかなかわからない・・・。
だから、休めるとなったら「思い切った」今回。

地中美術館に行くことしか考えていなかったので
翌日の予定は白紙に近し。

でも、夜はおいしいものが食べたい、飲みたいですので
「高松市 おいしい」で検索し 見つけたお店「あがる」へ行ってみる。
タクシーにのって住所を告げると
「食事をする店、その辺にあるかな?」と不安なお言葉。
近くの駅まで歩ける距離だったので
「イメージと違ったら歩けばいいね」と降ろしてもらう。

そこは 
地元の食材、お酒にこだわっていて
近くにあったら絶対常連になってるというお店でした。
刺身の盛り合わせ・讃岐コーチンの塩焼き・フルーツトマト・・などなど
みんな美味。

調子に乗った私たちは帰りに たこ焼きとお酒を買ってホテルに戻り
また飲む。
この分が次の日の二日酔いとなるのです。

つづく・・・。
[PR]

by coba-015 | 2006-03-30 16:55 | でかける
2006年 03月 29日

思い立って香川県直島へ

d0021573_10174518.jpg












安藤忠雄設計 地中美術館へ行きました。

通路を歩いていると 外部へと導かれる。
そこは コンクリートの色と 抜けるような空の青。
この二色のみで構成され
「建物自体が作品ですので」というスタッフの説明を
納得させるものだった。
また別の通路では
薄暗い空間に 壁のスリットから入る強烈な日差しの光。
それにいたる計算を感じる。

施工のときは どうだったのかと「現場」として見てしまうこと
多々あり。そんなことばかり夫と話す。

ジェームスタレルの光による作品は 私の想像を超えていて
擦り減った鉛筆が、ピンととがるような感覚。

視覚だけでなく 五感で感じるような美術館でした。

その後「家プロジェクト」を見学し
南寺でまた ジェームスタレルに驚かされる。

直島に行くフェリーも 直島のバスも
本数が少なく驚いたけれど
またそれもよし。

直島のベネッセハウスの宿泊棟が4月中旬にオープンするらしく
(もちろん安藤忠雄設計)
今より予約が取り易くなるかもしれません。
[PR]

by coba-015 | 2006-03-29 10:19 | でかける
2006年 03月 11日

梅を観に行く。

d0021573_934272.jpg
友人と鎌倉へ
梅を観にいきました。
梅を観にいくのは
はじめてのこと。
「静」を感じたのは 神社やお寺ということもあるのかしら。

つづき
[PR]

by coba-015 | 2006-03-11 10:08 | でかける
2006年 02月 19日

青山方面へ

d0021573_13525529.jpg














午前中に仕事を済ませ青山方面へ。
月のうさぎさんが「三谷龍二展」のことを
お知らせしてくださったの。
車を走らせ
まず腹ごしらえに「アンノンクック」へ。
チリコンカンのパンセットを食べて
「zakka」の「取り皿展」をのぞく。
そして「サンク」ものぞいてから
「三谷龍二展」へ。
フォークがあったら買おうと思っていたのだけど
もう売れてしまったそうです。
なのでコーヒースプーンを買って、本を買って。
本屋さんで何度かこの本を手にしたけれど
次ぎ買おう。と延び延びになっていたので、ここで買うことに。

すると・・・
[PR]

by coba-015 | 2006-02-19 13:57 | でかける
2006年 02月 11日

みちのく。

一月の後半からずっとマラソンの様に走っています。
あっち行ってこっち行ってその間にそっち行って・・・。
まんず余裕なしです。
その途中に 夫は同級会でみちのくへ。
同級会の話をみちのくにいる夫の姉にしたら
次の日一緒に温泉に行こうとお誘い。
新幹線の駅に車をとめて
日曜日の朝新幹線で向かい
月曜日の朝新幹線で帰り そのまま仕事へ。
あわただしいけど 向かってしまえば時間はあるものです。

みちのくの雪景色は 胸にぐっときました。
思えば子供の頃から 樹の色と雪の白色だけの山の雪景色
けっこう好きだったな。
d0021573_8153736.jpg












d0021573_817267.jpg












d0021573_8171614.jpg
[PR]

by coba-015 | 2006-02-11 08:20 | でかける
2006年 01月 09日

七福神

東急に置いてあるフリーペーパーに「池上七福神めぐり」のことが書いてあって
行ってみた。
色紙を買ってスタンプを押して廻る。
オリエンテーリングみたいで楽しい。
d0021573_16412026.jpgd0021573_16413259.jpgd0021573_1642029.jpg










d0021573_1643036.jpgd0021573_1643103.jpgd0021573_16432268.jpg









d0021573_16442640.jpgd0021573_16472336.jpg
[PR]

by coba-015 | 2006-01-09 16:47 | でかける