fuku memo

coba015.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 26日

地震のこと

東北地方太平洋沖地震で被災されたみなさまへ心からお見舞い申し上げます。

d0021573_14124721.jpg







私達は元気にしております。









_  _  _  _  _  _  _


地震が起きる数日前、福島から大工さんが二人
うちの会社の仕事をするために横浜に出てきていました。
仕事をしている途中での地震。
地震での被害は瓦が落ちた程度だったのですが
こちらでの仕事も終わるころ事態が一変。
大工さんたちの自宅が「屋内退避」の地域になり帰れなくなってしまったのです。

数日はうちに泊まってもらっていました。
一人の大工さんは家族が名古屋の親戚の家に避難するとになり
もう一人の大工さんはこちらに居たいとの希望。
私の友人の親御さんがアパートを持っているので相談すると、空き室が
あるとのこと。事情を話してしばらくの間住めるようになりました。
夫は大工さんが手伝える仕事を探して、少しだけど見つかったので
その仕事をしながら過ごすことになった。
「いつになったら帰れるのか、福島で仕事が出来るようになるのは
いつになるのか、まったく先が見えない。」とため息をついていた。

名古屋へ避難する大工さんの家族は当初、福島県内の避難地域外の親戚宅にいました。
心配した名古屋の親戚が小型バスをレンタルし
福島まで親戚一同を迎えに来てくれることになったのです。
親戚ってすごい。
東北自動車道は使えないので日本海側から福島へ向かうと連絡を受け
新幹線で家族と合流することになった大工さんを
福と私とで新横浜まで送って行きました。
車中で福は大工さんの足元に寝ていました。
「名古屋にずっといるわけにはいかない。
家族に会ったら次のこと考えないと。」とため息をついていた。

「また会える日まで元気でね。」と見送った。
とっても寂しくなってしまった。

ひとまず居場所が決まったのでほっとした。
でもすべてがこれから。
地震だけの被害ならば今頃自宅を自分で直しているころでしょう。
しかし原発のことが原因で避難となるとこれからどうなるのか予測もつかない。
福島の原発は福島に電気を供給しているわけではない。
きっと理不尽に思っているでしょう。
早く終息してほしい。
こういう状態になれば避難を解除できるということを示してほしい。
それとも示せる状態にないということなのか。
不安は募ります。


d0021573_14281083.jpgd0021573_14282695.jpgd0021573_14285011.jpg














d0021573_1429421.jpg


福島から出てきた初日にうちで飲み会をして
飲んでいるうちにおにぎりの話になって
「おらは丸いおにぎりしか握れない。」という大工さんに握ってもらったおにぎり。
満月みたいにまんまる。
これを食べていたときは、まさかこんな事態になるとは想像もしていなかった。

みんなでお酒を飲んで「まんまるおにぎり」を食べられる日が
一日も早く来ますようにと、切に切に願っています。
[PR]

by coba-015 | 2011-03-26 14:37 | 思うこと
2011年 03月 05日

記念

5歳の記念に
カラーとリード&迷子札を買いました。
(買おう買おうと思っていて、きっかけがなかったとも言う)

d0021573_13401281.jpg


カラーとリードは
bobuuu!!! 」さんにて。
迷子札は
ハッピーティピー 」にて購入。




どちらもお気に入り。(飼い主が)





d0021573_13402546.jpg



















飼い主のおでかけ
[PR]

by coba-015 | 2011-03-05 13:44 |